*

闇金と戦い続けるウォーリア法務事務所の口コミ

『最後の駆け込み寺でした』(京都市・63歳・交通整理員)
いろんな事情が重なって、いくつかの闇金からお金を借りていました。その中には、とてもたちの悪いと評判の闇金業者があり、何人かの弁護士や司法書士に相談しましたが、どこも及び腰で引き受けてくれませんでした。

Aというヤミ金に金を返すために、Bという闇金からお金を借りる。そしてBに返すために、Cから借りるという悪循環にハマり、生活は完全に壊れてしまいました。

もう生きていても仕方ない…。

自分の人生に決着をつけようと思っていたときに、以前の職場で仲の良かった知人からウォーリア法務事務所を教えてもらいました。

「闇金と戦う」なんてうまいこと言ってるけど、どうせ自分のことなんか相手にはしてくれないだろう。そんな気持ちで電話したところ…。

「あなたが本気で闇金と手を切りたいのなら、全力でお助けしましょう。本当にその覚悟はありますか…」と強い口調で言われました。

その言葉に「もしかして、ここなら助けてもらえるかも…」と思い、最後の駆け込み寺として、ウォーリア法務事務所へお任せしたわけです。

「今後は、闇金への利子はもちろん、借りた元金もいっさい払わなくてもいい」と言われ、あれほどしつこかったヤミ金との縁を切ることに成功しました。

ウォーリアの坪山先生からは、親身で厳しい指導もいただきましたが、そのおかげで今後はいっさい闇金に手を出してはいけないと心底思うことができました。

とにかく、生活の再建が最優先。ありがたいことに、職場も追われることなく、今も元気で働かせてにもらっています。

『正義感の強さには驚きました』長崎市・37歳・主婦)
夫は派遣社員で給料が安く、ボーナスもありません。私も週に4日ほど近くのスーパーで働いていますが、いつも生活費に追われてほしい物のひとつも買うことができませんでした。

そんなお金のないストレスが溜まり、とうとうヤミ金からお金を借りてしまいました。

お金を使える快感を知った私は、次々とヤミ金に手を出してしまい、とてもパートのお給料では返せないほどの借金が膨らんでいきました。

当然返済できなくなってしまった結果、闇金からは私のパート先や夫の派遣先にも取立ての電話が10分を置かずに入るようになり、二人とも解雇される一歩手前までいってしまいました。

そんな苦しいときにネットでウォーリア法務事務所を見つけ、助けてほしいとの一心で電話しました。

「闇金は社会悪です。闇金の息の根を止めるためにも、いっしょに戦いましょう」と励まされた言葉に、ウォーリアさんの強い正義感を実感することができました。

しかも、本当に親身になって対応してくれたおかげで、あれほど怖かった督促の電話がピタリと止まったんです。

今も生活は楽ではありませんが、もう一度生活を立て直すことをめざして頑張るつもりです。

大坪先生、本当にありがとうございました。

フリーダイヤル 0120-569-373
受付時間=平日/9:30~21時 ※メール相談は24時間受付中

相談料無料・分割・後払い可
全国対応のウォーリア法務事務所

関連記事

ウォーリア法務事務所からのメッセージ

きょう取材したのは、戦う正義の司法書士の異名を持ち、闇金案件を専門とするウォーリア法務事務所です。そ

記事を読む

PAGE TOP ↑