*

東京の闇金取り立てをやめさせるには

渋谷、新宿、池袋、銀座…。日本の首都である東京は、欲望渦巻く大都会です。
お金を持っている人にとっては東京は刺激的で楽しい都市ですが、お金のない人にとってはフラストレーションが溜まりやすい街でもあります。

だからというわけじゃないですが、闇金に手を出す人が多いのが東京です。最近はソフト闇金が増え、気づかないうちにヤミ金へ手を出していた…という人も目立っています。

たとえば3万円借りても、利子として30%を先に抜かれ、さらに事務手数料の名目で10%引かれ、手元に振り込まれるのは1万8千円。

それで一週間後には3万円を返さなくてはならないわけですから、長く続くわけがありません。

そこで闇金は「利息だけ払えば1週間延期してやる」と言って9千円を要求します。これが、ジャンプと言われるものです。
闇金は、客が1週間後にすぐ完済することを嫌がります。1回でも多くジャンプさせればさせるほど収益が増えますから、できるだけジャンプさせようとします。

「明日は決済日だけど、おたくも何かと物入りでしょう。今回は負担が少ないジャンプにしておいて、次回に完済されませんか?」といかにも相手のことを思いやるような口ぶりで持ちかけてきます。

こうしたジャンプが続くほどに返済に回せるお金がなくなり、追い詰められて行くわけです。

ある闇金業者は「ジャンプは3回~4回までだね。5回以上ジャンプした人は生活破たん寸前だから、少々荒い手を使っても完済させるようにさせますよ!」と言っています。

利子を払っている間はおとなしいヤミ金も、返済が滞ったり、連絡がつかないようになると、いっきに羊から狼に変身してきます。恫喝的なしつこい取り立て、関係のない人まで巻き込む数々の嫌がらせ…。

とくに、親兄弟や親せき、勤務先、子どもの通う学校などにまで何度も電話をかけることがあるため、孤立や離婚、解雇などの悲劇を招くことも少なくありません。

もしあなたが東京に住んでいたり、勤務先が東京だったりした場合、こうした闇金の嫌がらせや非道な取り立てをやめさせるにはどうすればいいでしょうか。

単刀直入に言えば、闇金に強い司法書士や弁護士に無料相談することです。

闇金専門の法務事務所は、フリーダイヤルで相談無料となっていますから、お金の心配することなく相談することができます。

ただし、くれぐれも闇金案件に強い、専門の法務事務所へ相談してください。

というのも、ふつうの司法書士や弁護士は、一般的な借金問題には対応できても闇金被害には対応できない事務所がほとんどなんです。

闇金案件を専門として、実績も正義感もあり、無料でヤミ金相談のできる法務事務所を選ぶことが、ヤミ金被害を解決する一番の近道です。

ヤミ金被害解決の法務事務所はこちら

関連記事

あなたの個人情報が闇金の間で売買されている

たとえば、Aという闇金からあなたが3万円を借りたとしましょう。利子は1週間で3割。ほかに初回

記事を読む

人が闇金にはまるパターン

人はなぜ、高金利や脅迫的で嫌がらせをする闇金からお金を借りるのでしょうか? そのほとんどが過去

記事を読む

ヤミ金を踏み倒して逃げることはできるか?

最初から踏み倒して逃げるつもりで、ヤミ金にお金を借りる人がいます。ヤミ金そのものが違法だから返さなく

記事を読む

大阪で闇金の取り立てをやめさせるには

商人の街と言われ、今なお太閤さんの文化が息づく大阪。その大阪を中心に、京都、奈良、兵庫など関西圏はそ

記事を読む

ヤミ金の貸し付けは不法原因給付

闇金相談に警察へ行くと、「お金を借りたあなたも悪い。元金だけでも返したら、警察も相談にのってあげるよ

記事を読む

闇金は詐欺犯罪者でもある

闇金に手を出せば、違法な暴利でお金を取られ、最後は返済に詰まって破たんしてしまいます。年利1000%

記事を読む

ヤミ金から借りたお金は返さなくてもいい?!

「ヤミ金から借りたお金は、利息はもちろん元金も返さなくていい」と言われていますが、果たして、これは事

記事を読む

PAGE TOP ↑