*

パチンコ依存症が招いた闇金被害

闇金に手を出す理由のひとつにパチンコ依存症があります。この他にも買い物依存症や薬物依存症などがありますが、パチンコやスロットにはまって借金を重ねるようになり、多重債務となって任意整理や自己破産をしてしまう。

それで心から反省してパチンコやスロットなどのギャンブルとスパッと手が切れればいいのですが、パチンコ依存症から抜け出すのはなかなか難しく、結局はどうしてもパチンコが打ちたくなって、ヤミ金にお金を借りてしまい、再び借金を重ねるというパターンに陥ります。

闇金は、こうした銀行や消費者金融がお金を貸さない人にも、「ブラックOK」と言って積極的にお金を貸します。しかし、その先にあるのは、とうてい払いきれない高利の借金であり、闇金からの厳しい取り立てです。

闇金は言います。「相手がパチンコ依存症なら好都合。絶対に金を借りてくれるもん。その後は、相手の弱みにつけ込んで、本人がダメなら親兄弟や親戚縁者から取り立てるだけだよ」と…。

もしも、闇金にお金を借りてまでパチンコへ行きたいと思うのなら、それは立派なパチンコ依存症です。放っておけば、家庭崩壊や自殺まで追い込まれる可能性もあります。

まずは、闇金の取り立てや嫌がらせをストップさせるために、闇金に強い司法書士や弁護士へ相談するとともに、心療内科や精神科の診察を受けてパチンコ依存症を治すようにしなければなりません。

さもないと、司法書士や弁護士が闇金の嫌がらせをやめさせても、依存症を治さない限り、再びヤミ金へ手を出してしまうことになります。

闇金の取り立てをやめさせるために、司法書士や弁護士が盾となってくれますが、依存症を治すのは自分自身です。

パチンコやスロットをはじめ、ギャンブルには麻薬と同じように習慣性があります。パチンコに手を出して闇金からお金を借りないようにしましょう。

闇金に強く、再起を支援してくれる法務・法律事務所はこちらから

関連記事

闇金の取り立て・嫌がらせと闘う準備

ヤミ金の違法な取り立てやしつこい嫌がらせを辞めさせるには、闇金被害を専門にする司法書士や弁護士などに

記事を読む

ヤミ金を断ち切るには、家族などの協力が不可欠

ヤミ金行為は犯罪であり、裏稼業です。 そのため、ヤミ金に強い弁護士や司法書士によって告訴・告発

記事を読む

ヤミ金と対決するヤミ金対策法

以前にもご紹介しましたが、まだ知らない方も多い様子なので、もう一度、ヤミ金対策に関連した法律

記事を読む

ヤミ金問題を弁護士へ依頼する前に

ヤミ金からのひどい取り立てや嫌がらせ、昼夜を問わない電話、勤め先や親類縁者など無関係な人への嫌がらせ

記事を読む

ヤミ金の仕返しを防ぐ方法とは

ヤミ金の仕返しや嫌がらせを防ぐ方法はあるのでしょうか。 ヤミ金に対抗するためには、警察

記事を読む

ヤミ金を金融庁に告発するのは難しい?!

貸金業者は金融庁(現実的には財務局)や都道府県が監督していて、違法行為をした業者は営業取り消しや営業

記事を読む

増える闇金。自民党、ヤミ金摘発強化へ乗り出す

2014年5月22日、政権与党である自由民主党は、お金を借りることができる額の総額に制限を設けた総量

記事を読む

ヤミ金の取立てが始まる前にしておくこと

ヤミ金からお金を借りたとしても、毎週の利息を払っていれば特に被害は受けません。むしろ、ヤミ金は借り手

記事を読む

ヤミ金から逃れる自衛策

押し貸しや空貸し、ソフトヤミ金、ダミー闇金、090金融など手を変え品を変え、やり方を変えてはお金を貸

記事を読む

ヤミ金に教えた口座は解約するのが安全

ここ最近、「ヤミ金からお金を借りたら銀行口座を凍結されてしまいました」という声が増えています。 あ

記事を読む

PAGE TOP ↑