*

債務整理の方法

司法書士や弁護士に依頼したことで、闇金の恐喝的な電話や執拗な嫌がらせを終わらせることができました。でも、あなたの借金問題が根本的に解決したわけではありません。ヤミ金に手を出すほとんどの人が多重債務に苦しんでいます。
つまり、この多重債務問題を解決しない限り、本当の意味で人生を立て直すことはできません。
そこで、多重債務を解決する債務整理の方法をご紹介します。

①任意整理
任意整理は、債権者と債務者の合意により、金利引き下げ、元本の一部免除や返済期限の延長をするものです。場合によっては過払い金が発生し、既に支払ったお金が手元に戻ることもあります。裁判所を通さなくてもいいため個人でも手続きはできますが、司法書士や弁護士など法律の専門家へ依頼した方がスムーズに進みます。

②個人再生
個人再生は、債務を大幅に免責(5分の1程度)にしてもらい、長期の分割払いにしてもらうという制度です。債務を大幅に免責し、それを3年で支払うという再生計画案が裁判所に認可されれば、債務は計画案に記載された額まで減額されます。
そして、3年での分割支払いが終われば、債務はゼロになります。返済期間については、特別な事情がある場合には5年までの長期分割弁済が認められます。
裁判所の認可が必要ですので、司法書士もしくは弁護士に依頼して手続きを進めます。

③自己破産
自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」をもらい、すべての借金をゼロにする手続きです。
破産ができるのは、「支払い不能」となった場合で、債務者の負債の額や収入、資産等の状況から総合的に判断されます。
裁判所の免責許可が必要ですので、司法書士もしくは弁護士に依頼して手続きを進めます。

以上が債務整理の代表的な手続きですが、生活再建の基本はやはり収入と支出のバランスです。
収入が少ないからといって安易にお金を借りていては、いつまで経っても借金から逃れることはできません。たとえばWワークなどをして少しでも収入を増やし、当面は無駄遣いはいっさいしないという決意が必要です。家計簿を毎日付けて、無理なく節約体質になれるよう努力してください。


>>闇金解決後の借金整理相談はこちらです!<<

関連記事

記事はありませんでした

PREV :
NEXT :

PAGE TOP ↑