*

ヤミ金債務者は信用できない

ヤミ金はたしかに非合法で違法行為をしています。

その昔、ヤミ金店長だったことを正当化しようとは思いませんし、足を洗った今では二度と闇金の世界へ戻りたいとも思いません。

なんで私がヤミ金から足を洗ったのか…?
それは、嘘と見栄で固めたお客さんと付き合うのが嫌になったこと。そして、人の醜い面を見過ぎてしまったことがきっかけでした。

前回も言いましたが、闇金にお金を借りにくる人は、過去に借金トラブルを起こし、銀行はもちろん消費者金融からも相手にされない金融ブラックリストの人がほとんどです。

ですから、彼(彼女)たちは、あらゆる手を使ってお金を借りようとします。

私が店長をやっていた闇金の誘い文句は、「無審査融資」「無審査即日融資」でしたが、実際にお金を貸す際には申込者からいろいろ聞き出して貸すか貸さないかを判断していました。

氏名、生年月日、住所、職業、職種、業務内容、職場の所在地、電話番号、家族構成、親兄弟の氏名や新無先、電話番号、夫や妻の実家、収入額、借り入れ希望額、返済方法などなど、小一時間かけてじっくりと聞きだします。

また、社員証や免許証のFAXや写真を送らせたりもしました。

この際に、あきらかに嘘と分かることを平気で言う人も少なくありませんでした。
たとえば、勤務先の社名や社長の名前、住所、電話番号までは言えても、専務や営業部長の名前を言えなかったり、家族の干支を正しく答えられない人がいました。

また、給料をもらったばかりなのに借金を申込んでくる人も要注意。

さらに、「どうやって返済するつもりですか?」と聞いても、「返します、返します」の一点張りの人もお金を貸すにはハイリスクでした。

とはいえ、こちらも商売ですから、もしも連絡がつかなかったり、返済しなかった場合には、いかにまずいことになるのかを何度も念を押してから、貸していました。

通常、返済日の前日にはこちらから「明日が返済日なんで忘れないように…」と必ず電話します。

だいたい、返す意思がある人は電話に出ますが、逃げようとする人は出ません。
それでも、返さなかったどうなるか分かっている人は、返済日当日に債務者から電話があります。

その理由の多くが、「身内が亡くなった」「急病になった」「事故に遭った」という作り話です。
見え見えの作り話に付き合いながら、脅したりすかしたりして払わせます。

「分かりました。なんとか工面して、きょう中に払います」と言った人の半分は、その足で司法書士や弁護士に駆け込みます。

こちらも、闇金に強い法律事務所は知っているんで、その事務所でなければ、やり過ぎない範囲でごねて、いくらかでも回収します。

しかし、「母が死んだ」「父が事故に遭った」「子どもが急病になった」などなど、平気で嘘を並べる闇金債務者

ある日、こんな嘘だらけの人間と接していたら、人間不信になって自分の人生が狂ってしまう…。
そんな思いにとらわれ、ヤミ金店長を辞めることにしたわけです。

ヤミ金に強い法務事務所はこちら

関連記事

まるで借金依存症の客がいた

パチンコ依存症、買い物依存症、アルコール依存症など、さまざまな依存症があり、深刻な社会問題にもなって

記事を読む

闇金でも金を貸さなかった人

ヤミ金店長やってた頃は、本当にいろんな客を知りました。 パチンコにハマって闇金に手を出

記事を読む

ヤミ金がいちばん困る口座凍結

かつてヤミ金の店長だった私がいちばん困ったのが、“口座の凍結”です。 私の店では携帯を使った『

記事を読む

頭に来たから嫌がらせしてやった

闇金の店長から足を洗った今では、あの行為はやり過ぎだったなと反省しているんですけど、当時はヤミ金の店

記事を読む

ヤミ金が嫌がる司法書士や弁護士とは

闇金業者にとって司法書士や弁護士はとっても厄介な存在なんですが、司法書士や弁護士なら誰でも怖いとはな

記事を読む

そして彼はヤミ金を抜けた

もう3年前以上になりますが、ある闇金業者の隆明君(仮名)が実際に体験した話だそうです。 別名、

記事を読む

PAGE TOP ↑