*

貴金属買取りを装いヤミ金営業

それにしても、ヤミ金は次から次へと新しい手口を考え出すものだと思います。そんな知恵があれば、正業に就いて成功できると思うのですが、懲役や罰金のリスクが高いヤミ金をなぜ続けるのでしょうか。
今回ご紹介する事件は、貴金属の買い取りを装ったヤミ金です。
2014年夏、違法な高金利でヤミ金融を営んだとして、佐賀県、福岡県の2つの県警の合同捜査本部は貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで、福岡市の古物取引会社と福岡県久留米市の雑貨販売会社を経営する中川章一容疑者(44)ら7人を逮捕、3人を書類送検したと発表しました。

容疑者らは2014年1~4月ごろ、貸金業の登録を受けないまま、ネックレスやブレスレットなどの貴金属の買い取りを装い、佐賀県と福岡県の男女6人に、現金計48万2830円を貸し付け、法定金利を超える18万2170円の利息を受け取っていた疑いが持たれています。

その具体的な手口ですが、雑貨販売会社が顧客に向けて代金後払いでネックレスなどの貴金属を販売し、すぐに福岡市の古物引取会社が買い取った形して、客の口座へ貸付金を振り込んでいたものです。

販売価格と買い取り代金との差額が利息になり、2社に渡っていました。

雑貨販社では「お金が借りられます」という表現を使ったダイレクトメールやチラシで宣伝していたそうですが、借り手もヤミ金だと分って借りたみたいです。

ヤミ金に手を出せば、ほとんどのケースでお金が回らなくなり、2社、3社と手を出すヤミ金の数が増え、挙げ句は家庭崩壊や解雇、自殺などの悲劇を起こしてしまいます。

ヤミ金に手を出したら、一日も早く弁護士や司法書士へ相談・依頼することは大切ですが、いちばん大切なことはヤミ金に手を出さないことです。

ヤミ金被害者の再起を支援する支援弁護士・司法書士はこちら

関連記事

闇金利用客名簿が売買されている

ヤミ金問題を弁護士や司法書士の力を借りて解決し、「もう2度と闇金には手を出さない」と平穏な生活を送っ

記事を読む

「他社で断られた人でも融資します」には要注意

「他社で断れた人でも即日融資」とか「ブラックOK!低利で即融資します」など、お金を借りたい人にとって

記事を読む

主婦を狙うヤミ金の魔手

いま、ヤミ金に手を出す主婦が増えています。生活費の足しや家賃の不足分を補うため、子どもの教育費が足り

記事を読む

ヤミ金SOS 空貸し対策編

あれこれと狡猾な手を使い、巧みな話術と脅し文句を駆使して、お金を搾り取るヤミ金業者。最近は、ヤミ金が

記事を読む

パチンコの陰にヤミ金あり

現在、パチンコ人口は減少し続け、近所のホールも以前のような賑わいが見られなくなっているようで

記事を読む

ヤミ金が預金口座を取り上げる

ヤミ金業者のあこぎな行為のひとつに、口座の取り上げがあります。 これは、お金を返せなくなった人

記事を読む

ヤミ金の手口「石川県警HP」より

先日、石川県警のホームページを見る機会がありました。 そこには「ヤミ金からは借りちゃダメ!」と

記事を読む

闇金の出し子は、もともとヤミ金被害者

闇金の出し子とは、振り込まれたお金を一旦銀行口座から引き出して別の口座へ移したり、現金を持ち

記事を読む

闇金の新しい姿「金貨金融」に要注意

先日、「ハンゲキ」というテレビ番組の中で、金貨金融という闇金の新たな手口が紹介され、実際に弁護士がヤ

記事を読む

銀行口座を売ったら犯罪者!?

闇金はいつでも新しい銀行口座を求めています。 そのため、返済ができなくなったり、ジャンプしがち

記事を読む

PAGE TOP ↑