*

闇金ウシジマくん、山田孝之さんの目がすごい

先日、ネットサーフィンしていたら、闇金ウシジマくんに関するニュースが出ていました。
闇金ウシジマくんは、コミックで読んでいるのですが、登場人物たちの強烈な個性や果てしない欲望を目の当たりにして
かなりのエグさを感じています。

ウシジマくんのお金に対する執念やヤミ金に借金をするはめになった男女の姿には、戦慄させ覚えてしまいます。

さて、累計750万部突破と言われるコミックを実写化し、2014年1月期連続ドラマ期待度調査「深夜ドラマ部門」(オリコン調べ)第1位にして、現在ドラマ版Season2も放送中の「闇金ウシジマくん」ですが、その新作オリジナルドラマが定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」で3月13日より独占配信されるそうです。

今回配信されるオリジナルドラマは、「闇金ウシジマくん」の中でも特に人気のエピソード「スーパータクシーくん編」をこれまでのキャスト&スタッフが集結し制作したものだそうです。

変態のタクシー運転手が自分の欲望の赴くままに借金を重ね、追い詰められたあげくに“最も醜い選択”を迫られる姿を描いているということで、原作ファンからの支持も厚く、全シリーズで演出を務める山口雅俊監督も「実写化の期待度も難易度も高いエピソードだからこそ、dビデオという新しいメディアで挑戦しました」と語っています。

“最凶の闇金”丑嶋馨役の山田孝之さんを始め、丑嶋からの信頼厚い“右腕”柄崎役のやべきょうすけさん、“元ホストでイケ
メン社員”高田役の崎本大海さんなどドラマや映画シリーズでおなじみの俳優陣が勢揃いしていることで前評判も高くなっています。

さらに、変態でナルシストな債務者のタクシー運転手で、本エピソードの主人公・諸星役に「ロバート」の秋山竜次さんが抜擢されています。

「寒い時期で裸になったりと、色々大変でしたが、自分の演じた諸星がダメダメすぎて演じていて、こうゆうやつにはならないようにと勉強しながらやってました。(山田さんは)普段は物凄く優しい目をしているのに、役に入ったときのウシジマくんの目が怖くて見れないほどだった」と金、色、欲の渦巻く独特の世界観を語っています。

コミックやドラマで描かれるのは、救いようのない人間の欲と見栄の世界ですが、ヤミ金が絡む現実の世界は本当に悲惨です。家庭崩壊、信用失墜、仕事損失、解雇、自殺、蒸発…。
闇金に手を出したばかりに、多くの人が大切なものを失っています。

致命傷にならないうちに、闇金と対決する司法書士や弁護士へ相談しましょう。

関連記事

闇金ウシジマくんは、ダークヒーローではない!

人気漫画「闇金ウシジマくん」がテレビドラマ化されたり、映画化されたりしたことが要因になったの

記事を読む

PAGE TOP ↑