*

宮城県で闇金被害の相談をしたいのなら

かつて、名君「伊達政宗」公が治め、東北地方の主要都市である仙台市を擁した宮城県。気候にも恵まれ、米どころとしても発展し、さらに世界三大漁場も持っていることから、東北きっての豊かな県となっています。そんな好環境から宮城県人には人当たりのいい、のんびり屋さんが多いとされていますが、ややお人よしの性格につけ込むのがヤミ金です。

ここでは、宮城県でヤミ金被害やトラブルなどの相談ができる宮城県警や弁護士をはじめ、応対してくれる関係機関の連絡先をお知らせします。ただし、警察には民事不介入の原則があり、被害の予防よりも暴行や恐喝など具体的な事件が起きなければ、なかなか動いてくれない場合もあります。

また、たくさんの弁護士事務所や司法書士事務所がありますが、ヤミ金と向き合ってしっかり交渉できる、闇金に強い弁護士や司法書士は限られているのが現実!
こうしたことを踏まえ、宮城県で被害やトラブルを解決する最善の策を検討してください。

宮城県警
★警察相談センター ♯9110もしくは045-664-9110

宮城県警では、ヤミ金に対する注意を喚起し、利用しないよう呼びかけ、以下の3つを挙げています。
1.ヤミ金融に電話をしない
「即融資」「低金利」などそんなにうまい話はありません。ヤミ金は、自分から電話をかけてきた人を放っておくわけがありません。ヤミ金には電話をかけないことがいちばんです。
2.ヤミ金融を利用しない
ヤミ金融は、正規の金融会社ではなく、違法な組織です。リスクの高い犯罪を正規の金融会社よりも低金利で行うことは常識で考えてあり得ないことです。
3.ヤミ金融に個人情報を知らせない
自分や家族の住所、名前、電話番号、勤務先などを犯罪組織であるヤミ金融に教えることは、さまざまな嫌がらせをされる原因になります。

【公的機関闇金相談】
★宮城県消費生活センター    022-261-5161 平日9:00~17:00 土日9:00~16:00
2017年7月1日より消費者ホットライン「188(嫌や)」が開設!3桁の188に電話するだけで、その日相談できる消費生活窓口を案内してもらえます。なお従来の0570-864-370も引き続き利用可能です。

★仙台市消費生活センター     022-268-7867 平日9:00~18:00
★仙台市消費生活特別相談ダイヤル 022-212-3110
毎月第3日曜日10:00~16:00(1人30分まで)

★仙台弁護士会法律相談センター  022-223-2383 平日9:00~17:00

★法テラス・サポートダイヤル   0570-078374 平日9:00~21:00
                        土曜9:00~17:00

★宮城県司法書士会無料電話相談  0120-216-870,022-221-6870 平日13:00~20:00

関連記事

山形県で闇金被害の相談をしたいのなら

山形県は江戸の昔、「日本一の貧乏藩」といわれた米沢藩の名残りが色濃く、名君と謳われた上杉鷹山

記事を読む

東京で闇金被害の相談をしたいのなら

人口1千万人以上を抱える大都会・東京は、日本経済の中心地であることから、ヤミ金の活動も活発化

記事を読む

愛知県で闇金被害の相談をしたいのなら

東京・大阪に次いで日本で3番目の都市である愛知県。 かつて尾張藩が勤倹貯蓄を奨励した歴

記事を読む

青森県で闇金被害の相談をしたいのなら

歴史的に「犬猿の仲」だった津軽(西部)と南部(東部)のふたつの地方が統合されてできた青森県。

記事を読む

神奈川県で闇金被害の相談をしたいのなら

首都・東京に隣接しながら、海に開かれた地域性もあって独自の文化と風俗、そして開放的な県民性を育て

記事を読む

北海道で闇金被害の相談をしたいのなら

北の大地・北海道にもヤミ金に苦しめられている被害者がいます。 警察をはじめヤミ金に強い弁護

記事を読む

大阪で闇金被害の相談をしたいのなら

東京に次いで日本第二の都市である大阪。食い倒れの街であり、商人の街であり、遊びの街でもる関西屈指

記事を読む

岩手県で闇金被害の相談をしたいのなら

北海道に次いで広大な面積を誇る岩手県。各地方の気候や歴史によって県民性にも地域差が顕著だと言われてい

記事を読む

福岡県で闇金被害の相談をしたいのなら

支店経済都市と呼称され、人口150万人を超えて今も直流入人口が増え続ける福岡県。県民性はお祭り好きで

記事を読む

秋田県で闇金被害の相談をしたいのなら

秋田県は鉱山資源に恵まれ、農林業も盛んであったことから、江戸時代は東北有数の豊かさを誇ってい

記事を読む

PAGE TOP ↑