*

闇金に強いのは?!弁護士VS司法書士

闇金の取立てや嫌がらせ、脅し、トラブル、事件、被害などなど…。
さまざまな問題に対処するためには、闇金に強い弁護士や司法書士へ依頼して代理人になってもらうことが迅速かつ確実に解決できる手段です。

弁護士と司法書士。どちらに依頼するのがベストなのでしょうか?!

パチンコが原因でヤミ金から借金をしたAさんは、弁護士を選択。
「とにかく嫌がらせが酷かったので、弁護士のネームバリューなら闇金も手を引くと思いました。期待どおり、依頼した当日には嫌がらせがピタリと止みました。これを機会に、ギャンブルには絶対に手を出しません!」。

一方、キャバクラ通いが過ぎて闇金に手を出してしまったBさんは、司法書士を選びました。
「弁護士さんはちょっと敷居が高いと思い、気軽に相談できそうな司法書士さんにお願いしました。親身になって対応してくれ、おかげさまですっぱり闇金と縁を切ることができました」。

相談料に差異はありますが、闇金に強い弁護士や司法書士の場合は、基本的に無料で応対。強いて違いを言うなら、弁護士さんには“弁護士会照会”と呼ばれる特権があり、借金の金額についても制限はありません。
では、司法書士さんの場合はどうでしょうか。
実は2003年に行われた法改正によって、司法書士には140万円以下の借金についての交渉権と簡易裁判所の訴訟代理権が認められました。このため、借金の金額が140万円以下の場合には、債務整理手続が司法書士でもできるようになったわけです。
闇金は、小口・少額で個人に対して融資することがほとんどですので、司法書士さんでも十分に対応できるのが実情です。

大切なことは、依頼者さんと弁護士もしくは司法書士との間の相性であり、関係性です。
お互いに本音で話ができて、理解し合えること。まるで男女の恋愛関係みたいですが、相手が闇金であるからこそ、依頼人と受託人である弁護士もしくは司法書士は、ともに協力して闇金と対峙しなければならないわけです。

それほど、闇金はやっかいな存在だと言えます。なにせ社会常識が通じない相手故に、闇金案件を忌避する弁護士さんや司法書士さんは少なくありません。

ヤミ金被害者にとって最後の拠り所であり、本当に頼れるのは、法曹社会でも少数派である闇金に強い弁護士と司法書士に他なりません。


>>相談無料!闇金に強い弁護士・司法書士を見てみる<<

関連記事

石川県で闇金被害の相談をしたいのなら

石川県は北陸地方の中部に位置し、東は富山県及び岐阜県に、南は福井県に接し、北は能登半島となっ

記事を読む

滋賀県で闇金被害の相談をしたいのなら

滋賀県で闇金被害の相談ができる窓口をご紹介します。滋賀県で闇金の取立てや嫌がらせに苦しんでいるのなら

記事を読む

富山県で闇金被害の相談をしたいのなら

富山県は、三方を急峻な山々に囲まれ、深い湾を抱くように平野が広がっています。富山市は

記事を読む

青森県で闇金被害の相談をしたいのなら

歴史的に「犬猿の仲」だった津軽(西部)と南部(東部)のふたつの地方が統合されてできた青森県。

記事を読む

茨城県で闇金被害の相談をしたいのなら

茨城県は「いばらぎ」ではなく「いばらき」が正式名称。古く奈良時代には朝廷の命で編纂された常陸

記事を読む

栃木県で闇金被害の相談をしたいのなら

栃木県は、関東地方の東北部に位置する海のない内陸県。 東は茨城県、西は群馬県、南は茨城、埼玉、群馬

記事を読む

ヤミ金被害に遭わないために

ヤミ金による被害が声高に叫ばれ、金融庁や自治体による注意喚起、さらに警察による摘発・取締りが

記事を読む

福岡県で闇金被害の相談をしたいのなら

支店経済都市と呼称され、人口150万人を超えて今も直流入人口が増え続ける福岡県。県民性はお祭り好きで

記事を読む

岩手県で闇金被害の相談をしたいのなら

北海道に次いで広大な面積を誇る岩手県。各地方の気候や歴史によって県民性にも地域差が顕著だと言われてい

記事を読む

山形県で闇金被害の相談をしたいのなら

山形県は江戸の昔、「日本一の貧乏藩」といわれた米沢藩の名残りが色濃く、名君と謳われた上杉鷹山

記事を読む

PAGE TOP ↑