*

ヤミ金を踏み倒して逃げることはできるか?

最初から踏み倒して逃げるつもりで、ヤミ金にお金を借りる人がいます。ヤミ金そのものが違法だから返さなくてもいいというのが、借りた人の言い分です。たしかに、違法金融であるヤミ金に対しては元金を含めて一円も返済する必要はありません。

ただ、最初から踏み倒すつもりでヤミ金からお金を借りたとなると、詐欺罪に問われることがあますし、何よりもヤミ金からの仕返しのリスクが発生します。

闇金は大きく分けて2つに分類することができます。ひとつは、普通の会社員や公務員、団体職員などいわゆるカタギと呼ばれる人がアルバイト感覚で営む違法金融業です。
そして、もうひとつが反社会的勢力と呼ばれる集団や企業舎弟をトップとした玄人がやっている裏金融業です。

堅気の人がアルバイト感覚で営業しているヤミ金であれば、踏み倒してもとことん追いかけてはきません。
問題は、相手が反社会的な集団である場合です。どういうわけか、彼らは面子にこだわり、借りた人の対応次第では相応の仕返しを仕掛けてくることがあります。

彼らはプロのヤミ金ですから、返済できなくなって逃げる客と最初から返済する気がなくて逃げた客の違いはカンで分かるとも言います。とは言っても、せいぜい数万円の金額でとことん借り手を追い込んでしまい、刑事案件にまで発展させてしまうと警察の捜査対象になってしまうため、直接手を下すことはほとんどないみたいです。

彼らは、同じヤミ金被害者を雇い、わざと逃げた借り手に対して恫喝や嫌がらせ、追い込みをかけ、警察が出てきても逮捕を免れます。

もしも、最初から踏み倒すつもりでヤミ金に手を出すのなら、相当の覚悟と知恵を働かせなければ逃げ通せることは難しいと思った方が良いでしょう。

数万円のためにヤミ金に手を出したばかりに嫌がらせや仕返しに遭い、職場を失い、家庭崩壊を招いたり、友人知人からの信頼を失うケースがとても多いのです。

はっきり言えば、ヤミ金と関わりを持つこと自体がリスクになります。
数万円をヤミ金に借りるよりも、親兄弟から一時的に借用することをおすすめします。


>>ヤミ金に強い弁護士・司法書士はこちらから<<

関連記事

東京の闇金取り立てをやめさせるには

渋谷、新宿、池袋、銀座…。日本の首都である東京は、欲望渦巻く大都会です。 お金を持っている人にとっ

記事を読む

人が闇金にはまるパターン

人はなぜ、高金利や脅迫的で嫌がらせをする闇金からお金を借りるのでしょうか? そのほとんどが過去

記事を読む

闇金は詐欺犯罪者でもある

闇金に手を出せば、違法な暴利でお金を取られ、最後は返済に詰まって破たんしてしまいます。年利1000%

記事を読む

ヤミ金の貸し付けは不法原因給付

闇金相談に警察へ行くと、「お金を借りたあなたも悪い。元金だけでも返したら、警察も相談にのってあげるよ

記事を読む

あなたの個人情報が闇金の間で売買されている

たとえば、Aという闇金からあなたが3万円を借りたとしましょう。利子は1週間で3割。ほかに初回

記事を読む

ヤミ金から借りたお金は返さなくてもいい?!

「ヤミ金から借りたお金は、利息はもちろん元金も返さなくていい」と言われていますが、果たして、これは事

記事を読む

大阪で闇金の取り立てをやめさせるには

商人の街と言われ、今なお太閤さんの文化が息づく大阪。その大阪を中心に、京都、奈良、兵庫など関西圏はそ

記事を読む

PAGE TOP ↑