*

闇金でも金を貸さなかった人

ヤミ金店長やってた頃は、本当にいろんな客を知りました。

パチンコにハマって闇金に手を出し、返せなくなった結果、風俗でアルバイトを始めた30歳の奥さん。ウソみたいな話ですが、ある日店へ旦那さんが客として訪れ、修羅場の挙句に離婚となりました。

闇金からお金を借りる人は、何らかの事情を抱えています。明らかに、可哀想だなあと同情してしまう人もいれば、自業自得を絵に描いたようなどうしようもない人もいました。

そんな中の一人が、Aさんという元会社員でした。家も職もなく、ネットカフェを転々とする生活…。奥さんがいたらしいのですが、出会い系で知り合った男性と駆け落ちしたとか。
自暴自棄になったのか、それから人生の歯車が狂い始め、再起の気力を失っていました。

「ネットの掲示板で見た!とりあえず50万円貸してくれ!」の一点張りでした。

私の店は小額融資のヤミ金でしたから「1万~5万までの融資しかしていません。また、住所不定で仕事もない人には貸せません。こちらも商売なんで、返済の可能性が低い人には貸せないんですよ」と何度言っても聞く耳を持ちませんでした。

「仕事してなくて、どうやってお金を返すつもりなんですか?」との質問には、「すぐには返せないが、金が入ったら返すから」という返事。

挙句の果てに、「ヤミ金のくせになんでお金を貸さないんだ!上司を出せ!」と逆ギレされ、あまりにアホらしくて電話を切りました。

闇金は多重債務者だろうが、フリーターだろうが原則として金を貸しますが、最後の判断基準は返済する気の有無です。

そういう意味で、Aさんは、まったくお話にならない人だったわけです。

ヤミ金被害救済は、こちらの法務事務所へ

関連記事

ヤミ金が嫌がる司法書士や弁護士とは

闇金業者にとって司法書士や弁護士はとっても厄介な存在なんですが、司法書士や弁護士なら誰でも怖いとはな

記事を読む

頭に来たから嫌がらせしてやった

闇金の店長から足を洗った今では、あの行為はやり過ぎだったなと反省しているんですけど、当時はヤミ金の店

記事を読む

ヤミ金がいちばん困る口座凍結

かつてヤミ金の店長だった私がいちばん困ったのが、“口座の凍結”です。 私の店では携帯を使った『

記事を読む

まるで借金依存症の客がいた

パチンコ依存症、買い物依存症、アルコール依存症など、さまざまな依存症があり、深刻な社会問題にもなって

記事を読む

ヤミ金債務者は信用できない

ヤミ金はたしかに非合法で違法行為をしています。 その昔、ヤミ金店長だったことを正当化しようとは

記事を読む

そして彼はヤミ金を抜けた

もう3年前以上になりますが、ある闇金業者の隆明君(仮名)が実際に体験した話だそうです。 別名、

記事を読む

PAGE TOP ↑