*

ヤミ金SOS キャンセル料請求編

ヤミ金被害で急増しているのが『キャンセル料請求』です。

これは、ヤミ金業者と融資の契約をしたものの、何らかの理由でヤミ金からまだお金が振り込まれていない状態(たとえば振り込み用の口座を教えていないケース)で、ヤミ金に対して「やっぱりお金は借りません。キャンセルします」と断った時に発生するヤミ金被害です。

ヤミ金にしてみれば、お金を貸さないことには利子を取ることができませんから、何としてでも貸し付けようとします。「契約したんだから早く金を借りろ!振り込み口座を教えろ」と半ば脅迫的に迫ってきます。

それでも「お金は借りません!」と言えば、「それならキャンセル料を払え!」とヤミ金の執拗な嫌がらせが始まります。
注文してもいない寿司やピザの出前、救急車が呼ばれたり、葬儀用の生花が届いたりすることもあります。

こうしたヤミ被害にSOS対応できるのが、ヤミ金対応に特化した弁護士や司法書士です。
中でも、ジャパンネット法務事務所は、増え続けているヤミ金のキャンセル料請求へ積極的に対応し、依頼者がいち早く解決への行動を取れるよう着手金を1万9千円均一に設定しました。

ヤミ金被害に遭ったら、ためらわずにSOSを発信するようにしましょう。

ヤミ金被害SOS対応の弁護士・司法書士はこちら

関連記事

貴金属買取りを装いヤミ金営業

それにしても、ヤミ金は次から次へと新しい手口を考え出すものだと思います。そんな知恵があれば、正業に就

記事を読む

ブラックOK!はヤミ金の罠

ヤミ金が借り手を集める手段のひとつとして「ブラックOK!」「他社で断られた人でも貸します」などと甘い

記事を読む

ヤミ金の手口「石川県警HP」より

先日、石川県警のホームページを見る機会がありました。 そこには「ヤミ金からは借りちゃダメ!」と

記事を読む

「他社で断られた人でも融資します」には要注意

「他社で断れた人でも即日融資」とか「ブラックOK!低利で即融資します」など、お金を借りたい人にとって

記事を読む

ヤミ金SOS 押し貸し対策編

ヤミ金を取り巻く環境は厳しくなっていますが、それをあざ笑うかのように狡知であくどい手口を次々と編み出

記事を読む

ヤミ金が狙う生活保護受給者

ヤミ金は、多重債務者や年金生活者、専業主婦などを主な対象にお金を貸し付けていますが、生活保護受給者の

記事を読む

裁判所や法律事務所の名前を使うヤミ金

悪知恵を駆使し、次から次へと新たな手口を考え出す狡猾なヤミ金。 いま、ヤミ金と詐欺師のボーダレス化

記事を読む

闇金のジャンプとは

信じられないかも知れませんが、闇金は債務者からの完済を嫌がります。 「そんなぁ!貸したお金を返

記事を読む

闇金の新しい姿「金貨金融」に要注意

先日、「ハンゲキ」というテレビ番組の中で、金貨金融という闇金の新たな手口が紹介され、実際に弁護士がヤ

記事を読む

銀行口座を売ったら犯罪者!?

闇金はいつでも新しい銀行口座を求めています。 そのため、返済ができなくなったり、ジャンプしがち

記事を読む

PAGE TOP ↑